かじきあん > ブログトップ > タグ > ハゼ

Tag / ハゼ

こんなんおったばい! ミミズハゼ

11月3日 長崎より

今日はミミズハゼです。

鮎の観察をしているときに何気なく目の前の石を取り除くと

目が合ってしまいました!

『うわっ!』 驚いた顔でこちらを見ているその目がもう・・・

初めて見ました。

名前はミミズハゼといいます。

一見 ウナギのようですが黄色っぽい身体で

体長7~8cm 長崎の川には結構居るようです。

顔はかわい過ぎでアイドルの要素は抜群なのですが

名前がミミズではいまいち人気が出ないのは判ります。

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

こんなんおったでぇー イザヨイベンケイハゼ

12月23日 セブ・マクタンより

今日はイザヨイベンケイハゼです。

出た~!!!

まさかこいつにマクタンで会えるとは!

まさに超~レア。

しかもよ~く見るとこいつお腹大きいぞ!

でも次の日には居なくなってしまいました。残念。。。。

でもイザヨイベンケイハゼは屋久島に行けば見れますよ。

屋久島のイザヨイベンケイハゼはこんな感じです。

こんなんおったでぇー イザヨイベンケイハゼ

 

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

こんなんおったでぇー ハゴロモハゼSP

10月12日 須江 内浦ビーチより

今日はハゴロモハゼ属の1種です。

こいつ 内浦では毎年のように見れている常連さんです。

でもここまで寄れたのは初めてです。

たまたまだったのか それとも機嫌が良かったのかは判りませんが

ここまで寄れたことは今までのことを考えるとまさに奇跡です。

っで このヒレ!

めっちゃめちゃ綺麗!

次はペアでやっつけたいね!

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

こんなんおったでぇー イレズミハゼSP

10月12日 須江 内浦ビーチより

今日はイレズミハゼ属の1種-1です。

こいつ とうとう出ました!!

柏島以外ではまだ見つかっていないということなんですが

今シーズンOPENしたての内浦ビーチで見つけました。

体長2cmぐらいのまだ小っちゃな奴です。

柏島ではペアだったり 卵なんかもふつうに見れているので

こいつもこの内浦ビーチに居ついてくれたらいいのですが。。。。。

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

こんなんおったでぇー ムツゴロウ

7月19日 有明海より
 
今日はムツゴロウです。

ここは有明海のムツゴロウ保護区になっていて干潟の上に遊歩道が出来ています。

その遊歩道からムツゴロウを狙って撮影ができます。

この場所に着くと早くも先客が10名ほどいて 皆さんごっついレンズ(大砲みたいなやつ)着けてます。

でもそんなことは気にすることなく その他人たちの間に陣取り撮影開始!

ムツゴロウはいっぱい居ます。でも狙いは『求愛ジャンプ』!

この時期 しかもかんかん照りの熱い日中にオスたちがメスへのアピールでジャンプします。

他の皆さんも狙いは同じでムツゴロウがジャンプするたびにパシャパシャとシャッターの連射音が響きます。

今日は飛びが悪いようで狙える範囲でのジャンプが30分に1度あるかという感じで

シャッターチャンスは少ないです。

でもなんとか撮れたのがこれ

今日の自分のレンズは安物の300mmに2倍のテレコンで合計600mmです。

距離は5~6mで ムツゴロウは体長が15~20cm。

はじめての望遠でピントがむずかし~。。。。。

そして たまにムツゴロウ同士で喧嘩してます。

はやくてよく分からないけどたぶん噛み付いてる。

そして最後にワイドで

ムツゴロウの撮影は最低500mmのレンズと三脚は必需です。

それと暑さ対策もしっかりしないと熱中症がヤバイです。

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

こんなんおったでぇー ニシキハゼ

6月17日 富山湾 滑川より

今日はニシキハゼです。

こいつ最初見たとき これ凄いの出たんちゃうか? って思ったのですが

いやいや ニシキハゼのナイトカラーでした!!

普通の時はオレンジ色のラインが綺麗でこんな感じです。

でも夜になるとオレンジ色が無くなり 別人のようになります!

まるで化粧を落としたそこのあなた! 同じじゃないですか?

でもまあ それはそれで綺麗なんですが。。。。。

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

こんなんおったでぇー ヒレナガモエギ

12月1日 セブ・マクタンより

今日はモエギハゼSPです。

こいつ まだ正式な名前がないのでヒレナガモエギって呼ばれています。

その名の通り背びれがびょ~んと長いのが特徴。

ここ以外での報告は無いと思います。

さすがモエギハゼの仲間だけあって綺麗!

モエギハンターが燃えるのも良く判る。萌え~~~

ただちょっとここ深いよ。。。。。

 

 

こんなんおったでぇー ホテイベニハゼ

10月20日 屋久島 オツセより

今日はホテイベニハゼです。

こいつ 図鑑「日本のハゼ」でベニハゼ属の1種-3として紹介されています。

この場所に居ることは前から判っていたのですが

なかなかその姿を写真に撮らせてくれなかった奴です。

今回やっと見れる写真が撮れました!

そしてこいつ日本では南の方でしか報告例がなく かなりのレア物です。

でも フィリピンのセブに行ったら普通にいっぱい居るけどね。。。。。

 

 

こんなんおったでぇー クロユリハゼ科の1種-1 

10月20日 屋久島 オツセより

今日はクロユリハゼ科の1種-1です。

こいつ ピンクダートゴビーって呼ばれています。

ピンク色でめっちゃ綺麗!

結構深場に居て 見た目はすごい地味です。

写真に撮って初めてこんなに綺麗なんだと判ります。

もうちょっとヒレ開いて欲しかったなぁ。。。。。

 

 

 

こんなんおったでぇー ヤエヤマノコギリハゼ

10月19日 屋久島 河口より

今日はヤエヤマノコギリハゼです。

こいつ 絶滅危惧Ⅱ類ということで数が激減しているそうです。

なので そうとうレアものです!

前もってリクエストしていて 見れたらラッキーって感じでしたが

さすがは屋久島ダイビングサービス『森と海』の原崎氏 難なく見つけてくれました。

ただこれの撮影がかなり厳しく サーモクラインと濁りでピントが合わない!

撮影したほとんどがピンボケで なんとか見れるのがこの二枚だけでした。

でもこの二枚だけでも撮れたから うれし~!!!

 

 

かじきあん > ブログトップ > タグ > ハゼ

Feeds

Return to page top