かじきあん > ブログ トップ > 長崎

Category / 長崎

  • 2014-12-31

こんなんおったばい! クジメの卵保護

12月26日 長崎 大村湾より

今日はクジメの卵保護です。

ここ何年か 年の最後に大村湾のクジメを観察することが年末恒例となっていて

今年もクジメの卵保護を見ることが出来ました。

本来クジメの卵保護は11月末ぐらいから12月いっぱい見ることが出来るのですが

今回観察できた子も そのほよんどがハッチしており残っている卵も僅かで

今にもハッチしそうです。

その卵の傍にはオスのクジメが心配そうに卵を見守っていました。

2014/12/26 大村湾クジメ動画

 

 

 

 

  • 2014-11-05

こんなんおったばい! ミミズハゼ

11月3日 長崎より

今日はミミズハゼです。

鮎の観察をしているときに何気なく目の前の石を取り除くと

目が合ってしまいました!

『うわっ!』 驚いた顔でこちらを見ているその目がもう・・・

初めて見ました。

名前はミミズハゼといいます。

一見 ウナギのようですが黄色っぽい身体で

体長7~8cm 長崎の川には結構居るようです。

顔はかわい過ぎでアイドルの要素は抜群なのですが

名前がミミズではいまいち人気が出ないのは判ります。

 

 

  • 長崎
  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0
  • 2014-10-27

こんなんおったばい! ヤマノカミ

10月25日 長崎より

今日はヤマノカミです。

こいつ 前からいつか絶対見たいと思っていた奴です。

ついに見れました!

有明海に注ぐ川にしか居ない貴重な魚で

こいつを見ることが出来る川が日本にいくつあるのかというぐらいレアな魚です。

こいつと同じ様な奴で本州にアユカケという魚が居ますがアユカケは九州には居ません。

ヤマノカミは九州版アユカケといった感じで生態はよく似ていますが

顔がアユカケは丸い感じでかわいいのですが ヤマノカミは顔が怖いです。

 

 

  • 長崎
  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0
  • 2014-07-22

こんなんおったばい! The テンジクダイの・・・

7月15日 長崎 大村湾より

長崎に帰って来て そろそろ潜りたいと思っていたところに良いタイミングで

海だよりの中村拓郎くんより電話があり

「テンジクダイのハッチしそうな奴が見つかったので今晩どうですか?」とのこと。

「なに~!! テンジクダイのハッチ!! 行く行く!!」っと鼻息も荒く二つ返事。

The テンジクダイのハッチは4年越しのテーマとなっていて 自分にとっては夢の生態なのです。

暗くなるちょっと前の19時ごろエントリー

早速その場所に行って見ると 熟れ熟れの卵をくわえたThe テンジクダイをすぐに発見!

卵をくわえたThe テンジクダイを見るのは3年ぶりです。

ちなみにここ大村湾の The テンジクダイは水深5~6mで観察できます。

しばらく観察していると口を開けたり 卵をもぐもぐしたりとハッチを促す動作を

頻繁に行っていて これは必ずハッチする!と確信。

そして今か今かと どきどきしながら待って・・・

そして 待って。 結局4時間。 時計は0時。

こりゃ明日だな。。。と 後ろ髪を引かれながら明日に期待してその場を離れました。

ところが次の日 その子は居なくなっていました。

めっちゃ悔しい。。。

 

 

  • 2014-01-10

こんなんおったでぇー クジメ

12月30日 長崎 大村湾より

今日はクジメの卵保護です。

ここ数年年末は大村湾のアイナメ・クジメの卵保護の観察で一年を締めくくっています。

しかし今年はアイナメの卵が見つからず、仕方なくクジメだけの観察となりました。

クジメの卵はアカモクの中に隠すように産み付けられていてパッと見ではわかりません。

アカモクを掻き分けて、こんな感じです。

今にも出てきそうな感じです! 卵の中で稚魚が動いてるのが見えます。

ちょっと離れて見ていると親が卵に近寄ってきて身体を卵にすり寄せたり

ときには噛み付いたりとハッチアウトを促す行動も見れます。

で しばらく見ていると

ハッチアウトした稚魚が浮き上がって行くのが見れました。

がんばって大きくなるんだぞ~~~!!!

 

 

  • 2013-09-15

こんなんおったでぇー イイダコの卵保護

8月16日 長崎 大村湾より

今日はイイダコの卵保護です。

こいつ イイダコ(飯蛸)の名前の由来である米粒(飯)のような卵を抱えています。

貝殻を持って一生懸命に自分の身体と卵を隠そうといているのですが両方丸見え!

卵はまるで真珠のように艶々でめっちゃ綺麗!

卵の熟れ具合はまだまだのようでハッチまではしばらくかかりそうです。

いつかハッチも見てみたいものです。

蛸の赤ちゃんってめちゃくちゃ可愛いんだろうね。

 

 

  • 長崎
  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0
  • 2013-08-05

こんなんおったでぇー マダラギンポ

7月23日 長崎 大村湾より

今日はマダラギンポです。

前日のトサカギンポのハッチアウトに続き 今日はマダラギンポのハッチ狙いでやって来ました。

マダラギンポのハッチアウトも大村湾では毎年この時期に観察出来ています。

大村湾のマダラギンポは水深3mぐらいと浅く 時間の許す限りゆっくりと観察できるので

マダラギンポのハッチアウトの写真を撮りたい方は大村湾が超お勧め!!

今回はこんな感じの写真が撮れました。

これは稚魚を「プッ」っと吐き出す瞬間!

何度見てもいいもんです!

今年は去年よりも卵を守ってるオスが多いようで何箇所かでこのようなハッチが見れてますよ~。

 

 

  • 2013-07-24

こんなんおったでぇー トサカギンポのハッチアウト

7月22日 長崎 大村湾より
 
今日はトサカギンポのハッチアウトです。

この時期になると大村湾のトサカギンポが気になってしかたがありません。

というのもこいつはオスが卵保護するのですが その卵からふ化した稚魚を口に含んで巣穴の外に

放出するという行動を目では確認していたのですが写真には撮れず毎回「次リベンジだ!」と

心に誓い帰ることが続いていたからです。

でも今回はやりました! これです。

稚魚が親の口から吐き出された瞬間を撮りました!

他にこういう行動をする魚はマダラギンポやナベカ、ミジンベニハゼなどは有名で

自分もこれらの撮影には何度かチャレンジし撮っているのですが

このトサカギンポのハッチアウトは難易度高いです!

3年かかってやっとこの一枚のみ。

撮れたのは一枚だけですが めちゃめちゃうれしい一枚です!

やっと撮れたよ!!!

 

 

  • 2013-05-04

こんなんおったでぇー シワホラダマシ

5月3日 長崎 大村湾より
 
今日はシワホラダマシです。

 

最初見たとき うわっ! 気色悪い~! ヒドロ虫が動いてる!

 よーく見ると触角らしき物が正面にあるので ウミウシか? って思ったけど

 シワホラダマシって言う巻き貝の仲間だそうです。

 ヒドロ虫が身体に着いてる奴って今年内浦ビーチのナイトで見たヤセオコゼを思い出します。

 見た目はヤセオコゼと一緒ですがこいつは貝殻にヒドロ虫が寄生しています。

 ヒドロ虫が着いていない姿はホラガイのちっちゃい奴で体長は2cmぐらいです。

いやーでも一見身体がピンク色でフワフワとしたメルヘンなんだけど

動いてる姿はちょっと気色悪い奴です。

さすが変なもの天国 大村湾!!!

 

 

  • 長崎
  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0
  • 2013-01-10

こんなんおったでぇー ウミエラカニダマシ

1月3日 長崎 辰ノ口より

今日はウミエラカニダマシです。

三年ぶりに辰ノ口へやってまいりました。潜り初めです。

ここ辰ノ口は九州ではメジャーで福岡からも多くのダイバー来るのですが さすがに正月の3日なので

ほとんど貸切状態で潜ってきました。

水温は14.5℃で大村湾と比べると5℃ほど温かいのでけっこう快適な潜り初めとなりました。

生物は冬場ということもあって少なめですが それでも目についたのが砂地の紫色のウミエラ。

ワイドで撮ればかなり絵になるなと思いながら見つけたのがこいつ ウミエラカニダマシ。

ウミエラの枝に挟まってました。体長1cmぐらい。

真っ白なんだけど 腕の部分とか頭のところにちょこっとだけ模様が入って綺麗です。

 

 

かじきあん > ブログ トップ > 長崎

Feeds

Return to page top