PADIアドベンチャー・ダイバー・プログラム

オープンウォーターダイバーが、水中写真や魚の観察、沈船ダイビングなどさまざまなアドベンチャー・ダイブに興味を持ったら、“すぐに次を試してみよう”という希望に対応できるように設定されています。
16種類のアドベンチャー・ダイブの中から3種類のアドベンチャー・ダイブを修了すると、新しい認定レベルの”アドベンチャー・ダイバー認定”を取得することができます。
スクール参加者はアドベンチャー・ダイバー認定を1日で取得することも可能ですし、のんびりと3回のツアーに分けても構いません。
それら3回のダイビングをアドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー認定にカウントすることもできます。
3種類のアドベンチャー・ダイブは各スペシャルティ・ダイバー・コースの1ダイブ目ですから、そのまま興味が湧いたらスペシャルティ・ダイバー・コースに進んで、さらに経験を重ねてスペシャルティ・ダイバー認定を得ることも出来ます。

どのような方むけ? どんな講習内容? スクール終了後は?

スクールの概要

参加可能年齢 15歳 (ジュニアレスキューは満12歳から)
持ち物 ログブック / トレーニングレコード / 3×4cmの証明写真2枚
オリエンテーション 計3セッション:約15分×3回
プールダイブ なし
ダイビング 計3ダイビング:日帰りツアー1回で修了することができます
店長おすすめのアドベンチャーダイブ (ちょっぴり宣伝)

最近はやりのデジカメ!
海に行って残していいのは足跡だけ。 持ち帰っていいのは思い出だけ。
そう、思い出を持ち帰ろう。
デジカメのアドベンチャーダイブを選択すれば、海の景色や魚の写真、あなたのダイビング風景などの思い出を持ち帰れます 。 デジカメ(水中カメラ)のアドベンチャーダイブを選択すれば、もちろんデジカメのレンタルは無料です。